2011年12月27日

日本のものは高いのか

パタゴニアは日本人を馬鹿にしているのか? 2012年編

確かに海外ブランドの現地価格は目を見張るものがあるよね。
アバクロも日本からはドルでいくらか見せないようにしてるし。
洋服に限らず、ミネラルウォーターなんかもアメリカじゃ一本数十円もしないのに、
日本で買うと他のジュースやらお茶なみの値段になったりするし、
映画のDVDとかBlu-rayも海外の方が安くて、しかも日本でも見れたりする。
アマゾンも、UKとかUSの方が断然安かったりするので、ここらへんを参考に
個人輸入がおすすめ。

ネットのおかげで、海外サイトの敷居が低くなってるから、自分たち消費者も賢い選択をしていきたいですね!


posted by あいえー at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やりもしないで批判はよくないけど





旧世代ゲーム企画屋が、携帯ソーシャルゲーム遊ぶと何を思うか。

今までケータイでやったゲームって言うと、imodeでやった麻雀と桃鉄くらい。
それにしても、ダウンロードしたらそんなに通信すること無く遊ぶタイプのゲームだったので
最近のソーシャルゲームと言うのは実は一度もやったことがない。
聞いてる分には、中身はFLASHゲーレベルのものをケータイでやってるみたいだけど、
そこに友達と何かやるみたいなのがあるんだろうか。

一番になりたかったから、課金を誰よりしなきゃならん、って仕組みが見えてるゲームはどうしてもやる気がしない。
一時期メーカーPCのオンボドグラボで頑張ってFPSゲーにハマってた。
確かによいハードを揃えることくらいでもっと強く慣れたけど、それよりむしろ自分の腕前の方が問題だからねぇ。
基本無料、アイテム課金って書いてあったら一切手出しはしなかった。

ゲームとしてではなく、「みんなが見てるテレビ番組だから私も見ないと!」的な感覚で、あの手のケータイゲームが流行ってるのかな。
自分が学生の時はそういうものが周りで流行っていなかった(そもそもなかった?)けど、ありそうな話。
そして待ち受けるは際限なき課金地獄、あなオソロシヤ。
posted by あいえー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆知識は読んでて飽きない

知っておくと便利な豆知識

こういうのはついつい読んでしまう。
テーブルに鳩尾を押し付けるって言うのは、独り即席ハイムリック法ってところ?
ウィンドウの左上ダブルクリックは知らなかった。。windows3.1から使ってるのに。。
ブルーベリーといえば、某CMにさもブルーベリーが目にいいと思わせるようなキャラクターが出てくるけど、
あれも別にブルーベリーが目にいいとは言ってないからアリみたいね。
なんだかずるい!


posted by あいえー at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。