2011年12月30日

クレカ=借金=悪?

クレジットカード=借金って思っている奴(苦笑)多いよね

ひと通り読んだけど、@クレカ=借金とA借金=悪がごっちゃになってる感じ。
さらにクレカの使い方までごちゃごちゃになってる。

ちょっと会計的に言うと、クレカの支払いは未払金、すなわち負債として計上するもの。
負債の中には銀行からの借入金なんかも含まれるわけで、クレカは借金と言ってもおかしくない。

とはいえ、借金=悪かって言うと決してそんなことはない。
借金にもいろいろあると思うけど、例えばウシジマくんに出てくるようなヤミ金。
常識的に考えて悪そうだけどね。
そもそも、金借りてるんだか利息払ってるんだか分かったもんじゃない。
5万の借用書を書かせて、利息と手数料を引いた3万だけ渡すシーンがあるけど、
利息がある借金って、要はそういうことをしてるわけだからね。
払うのを遅くすることで、余計な費用を払わなきゃいけない借金。

じゃあ無利子の奨学金はどうだろう。
2,3百万借りても無利子で10年20年で返せばいい借金なら、
銀行の口座に預けておけば、返すときにそのまま返せば特にマイナスはない。
もしかしたら利子でプラスになるかもしれない(借りるための労力などはかかるけど)
払うのを遅くしても、余計な費用はかからない借金。

となると、クレカもリボや分割払いは利息を払う悪い借金で、一括払いだったら悪くない借金。
一括払いならポイントも貯まって、利息を払うどころかプラスな仕組み。
クレカは上手く使えば利用者に取ってプラスなことがあるわけだ。

最後に、クレカだと余計なものまで買ってしまうって人。
これはクレカが悪いんじゃなくて、その人が金銭的に無計画なだけ。
ATMで下ろすより借りたほうが安いって人も、財布の中身と近い将来の予測が出来てないだけだよね。
予測できないなら、24時間引き出し無料の口座を作ればいいだけの話で。
そういう人達はしっかりお小遣い帳をつけましょう。




続きを読む
posted by あいえー at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無職でどうにかなるならいいけどさ

「無職は悪」という考え方が、働く人を死に追いやる

無職が悪だから、仕事がやめられないと言うのは確かに筋が通ってるけど、
仕事がやめられないのは無職が悪であるせい、というのは成り立たないと思う。
無職でもどうにか生きていけるなら、その通りだと思うけど…、実際無職だと住む家の確保も難しいし、
毎日食べていくお金も無いだろうし。

でも、無職というオプションをという考え方には同意したい。
転職がしやすい世の中の方が、過労死するまで働かないでも、他の仕事場を探そうと思えるだろうし。
そういう意味で、無職でもいい社会と言ってるなら、何となく理解できるかな。
何にせよ、働きやすい世の中がいいなぁ。


posted by あいえー at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。