2012年01月24日

学びは興味から

言葉は静かに街に眠る/世界一素敵なラテン語の授業


どこかで聞いた話だと思ったら、ドラゴン桜でこんな話があったような。
たしかあれは、外に出て看板に中国語、韓国語が載っていたらじゃあそれは何故か考えようみたいな話だった気がする。

やっぱり好奇心を持てば、勉強だってなんだって楽しい。
好奇心が無いとつまんないよね。
まず興味をもたせる努力は教える側の義務だと思う。
入り口が楽しければ、あとは勝手にのめり込んでいくものだし。

引用元の記事にあるEgo Sum Via Veritas Et Vitaは、聖書の一節で
I am the way, the truth, and the life.と言う意味らしい。
私は道であり、真理であり、命である。と。
こんな題材が街中に転がっているヨーロッパって素敵。



posted by あいえー at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。