2012年10月31日

GAEでtwitterのBOTを作ろうとしたら、文字コードで躓いた

Google App EngineのTwitter BotをFlaskとTweepyで作る

↑こちらのサイトを参考に、Google App EngineでBOTをまわそうとしたら、
本当にしょうもないことで躓いたので、後に学ぶ人たちのためにメモ。
ちなみにpythonとかプログラムの知識とか何もない状態でやったので、
わかる人にとっては本当にしょうもないことだろう。

結論から言うと、txtファイルの文字コードがUTF-8じゃなかったので、エラーを吐いていた。
Logを見ると、エラーがだらだら出てて、一番下の方にこんなエラーが出てた。
TweepError: Invalid Unicode value in one or more parameters
ユニコードの値が不正ですよ〜的な。

txtファイルをUTF-8にしたら、すんなりつぶやけた。
もしも同じ問題に直面している方がいたら、ご参考まで。


タグ:Python GAE twitter bot
posted by あいえー at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期集中?全時間投入?

スマートフォンって情報収集の機器としては効率が悪いよね

SNSやらtwitterに漬かってる人は、地曳網どころか、竹竿一本釣りって言えるような。

確かに、ヘッダーを眺める分にはスマホやタブレットはいいと思うけど、
中身をじっくり読むには適してない。
俺の安物中華androidは、ページスクロールにもイライラするほど
(質が高いものなら、ここらへんの気苦労はないか)
スマホにあらかじめ設定をしておいて、
外でアラート的に新しい情報を受け取る一次的なものとしては非常に優秀と思う。
その後、ちょっとだけ調べたい欲求にも答えてくれるし。

隙間の時間にネットを見るだけのつもりが、つい溺れてしまいそうになる。
ちゃんと時間で区切らないと、地曳網漁になってしまうな。


タグ:スマホ android
posted by あいえー at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。