2013年11月11日

真綿で首を絞めるように

街の本屋さん助けます…書店がKindleを売ると電子書籍の売上の一部を受け取れるプログラム、アマゾンが発表




一年近く放ったらかしてたけど、久しぶりに更新。

本屋でKindle売れば、その客の売上の10%あげます(2年間)ってことだけど、
これってAmazonが、Kindleの露出を一番効果的なところに増やすってことだけだよね。

2年間アフィリエイト程度の収入を本屋が手に入れたところで、
Kindle買った人が本屋に来なくなるのは目に見えているわけで。
2年経ったら、本屋からAmazonが顧客を1人奪取!

んー本屋の未来、暗いなぁ…。
業態変えるしか無いんじゃないの?




posted by あいえー at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。