2012年01月22日

貧乏ネタは胡散臭いのが多い

【プレイバック芸能スキャンダル史】
(20)タモリの一言でブーム終焉となった「一杯のかけそば」


よくテレビでも出てくる貧乏ネタ。
ちょっと聞いただけでもオカシイでしょって言うのが多々ある。

↑のリンクの話もそうだけど、定食屋の安い日を〜、ドリア半分食べてチーズ入れて〜とかそんな話。
貧乏なのに自分で作る手間すら惜しむとはどういうことなんだろう…。
自炊が出来ないって言うなら、冷凍食品の方が安いし、閉店前のスーパーの惣菜でもまだ安いと思う。
外食なんて元々の食材費に比べて人件費がかかりまくってるんだから。。

スーパー行くとただの白飯とか売ってるよね。
炊飯器が高くて買えないって人は土鍋を使えばいいし、
研ぐのがめんどくさい人は、無洗米を買えばいいと思うけどなぁ。
たまに毎食カップラーメンなんてのも聞くけど、
せめて毎食卵かけご飯のほうが偏ってるとはいえマシな気が。

一袋高くても40円、安ければ10円台でも買えちゃうもやしが出てこない貧乏トークとか…。
キャベツも安ければ一玉100円で結構食べられるし、ここらへんの話が出てくると現実的だねー。



posted by あいえー at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247871729
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。