2012年11月05日

エレベーターのリストは公開してほしい。

“殺人エレベーター”全国5500台 シンドラーのリスト隠し

この広報担当者の発言の一次ソースは見つからなかったけど、
個人情報について少し書いてみる。

そもそも個人情報の定義って何だろう?という疑問には、
経済産業省のガイドラインが、わかりやすく答えてくれる。
簡単にいえば、個人を特定できない情報は個人情報ではない。
とはいうものの、以下のような場合がある。
事例5)特定個人を識別できる情報が記述されていなくても、
周知の情報を補って認識することにより特定の個人を識別できる情報


こういう意味合いで、
(中略)エレベーターはオーナーさまのものです。お客さまの『個人情報』になりますので、開示することはできません。
としているのだろうか?

確かに不動産のオーナーは法務局に行って、登記簿謄本を取ればすぐわかる話。
でもそれって謄本に個人情報が出ているというだけじゃないだろうか。
そうすると、全ての建物名だって個人情報ってことになってしまう。
それじゃ、不動産の情報は何も書けなくなってしまう。

そもそもだけど、ある企業が、自社製品を使ってもらうことに自信が無いなんて、
今後自社商品が売れなくなってもいいんだろうか。
導入実績とか本来喜んで公開するようなことだよね。

何にせよ、今後もエレベーター乗る時は、気をつけないと。


posted by あいえー at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

鈍行電車の醍醐味?

たった130円で関東一周の旅ができます(ただし、食事代別)

制度の悪用だ等と言われているけど、禁止したいならJRがそういう規程にすればよいだけの話。
ルールに従っているなら、OKでしょう。

電車ってどうしても"移動"のイメージが強くて、旅をしている感覚が無い…。
普段地下鉄に乗っているから、なおさら車窓を楽しむことも無く、タブレットとにらめっこ。

せっかく時間をかけて移動するなら、その土地土地を足で歩いて回るのが好きだなぁ。
こういう、電車で回るだけの旅行の楽しみ方を、よかったら教えてください。


タグ:電車 旅行
posted by あいえー at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

マイクロな生産者として

“消費の時代”から“生産の時代”へ

ボケてが流行ってるのはまさにネットの双方向性が出てる。
初音ミクだってそう。
これまでもきっといたはずの埋もれてた才能が、
ボケてだったり、初音ミクだったりで、外に表現できるチャンスが生まれてる。

これまではメディアが「面白いだろ?」「すばらしいだろ?」って、色んなものを押し付けてきた。
未だに良く分からないタレントだったり、歌手だったり、感動だったり押しつけがましい。

ネットでの生産を享受する人は、嫌なものなんて見ない。
テレビと違って自分が見たいものだけを見ることができるわけだから。
コンテンツも素晴らしいものがいっぱいある(そうじゃないのも多いけど)
他のコンテンツに埋もれてしまいがちだけど、
これまでの芸能界とは違った名の売り方がある。

誰でもネットがあれば、小さな生産者になれる。
その生産が、誰かにちょっとしたわくわくを、ドキドキを、
なるほどを、笑いを、あげることが出来たら、もっと世界は楽しくなる。

消費するだけの視聴者様は、つまらないでしょ?


posted by あいえー at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。